色々な場面で利用可能なgps発信機の購入は注意が必要

色々な場面で利用可能なgps発信機の購入は注意が必要

男性と地図

gps発信機って何?

近年オフィスや一般家庭で盗聴器を仕掛けられる被害がみられており、知らない間に仕事やプライベートに関する情報を知られてしまう人が増えてきている傾向があります。盗聴そのものが犯罪行為なのですがそこから二次犯罪やトラブルに発展するケースも多いのですが、一般的に盗聴に気づいたり盗聴器を発見するのは困難です。
そこで利用されているのが盗聴調査であり、調査内容としては盗聴器の発見や盗聴器の除去などが挙げられています。

gps発信機を使用する際の注意点

gps発信機を使用するときというのは、特定の人がどこにいるかを探したり、特定の物をどこに置き忘れたかを探すために使うものだと思いますが、人の居場所をつきとめるときは相手にバレないように相手の持ち物に取り付けること、相手が外出時持ち歩くものに取り付ける必要があることに注意してください。また、バッテリーが必要ですので、充電切れに注意しましょう。

gps発信機を使う場面

浮気調査にgps発信機を使う

gps発信機の使用方法としては最も有名なのが、浮気調査のためです。恋人や配偶者の外出が増えて浮気と思われるような疑わしい挙動を取っているときなどに、gps発信機を相手の上着などにつけて居場所を特定してしまうというわけです。

子供やペットの居場所を知るためにgps発信機を使う

平和的なところでは、小さな子供やすばしっこいペットなどが勝手にどこかに行ってしまっても居場所を特定できるようにgps発信機を使うという目的もあります。はぐれてしまうと子供やペットは自力では帰ってくることも連絡を取ることも難しいかもしれませんから、gps発信機を普段から持たせておくというわけです。

盗難防止のためにgps発信機を使う

大切なものが入ったカバンや、現金が入ったサイフにgps発信機をつけておくことで、盗難に遭っても場所を知ることができるという使い方もあります。警察などが誘拐犯に渡す身代金にgps発信機をつけておき、犯人のアジトをつきとめるような場面も、映画やドラマではおなじみです。

gps発信機を購入する時は要注意!

gps発信機は、電波法に適合する技術的手段を用いていることを総務省に届け出で認可を受け、技適マークを付けなければ販売できず、使用することも違法となります。そのため、購入する際には技適マークの有無を確認しておきましょう。

gps発信機の購入ポイント!

gps発信機を購入するときは、第1に、技適マークが付いたものを選ぶことが必須です。その他、人間や動物の行方を追う目的で使う場合には、小型・軽量で衣服などに取り付けやすいものを選ぶことが大切です。目的が浮気調査などであればなおさらです。